美容室代が高い。年間1万円以内に抑える方法

美容

美容室代って結構かかりますよね。

2~3ヶ月ごとにヘアカラー+カット+トリートメントなんてしたら安くても8000円程度はかかると思います。
年間で計算すると約3~5万円!結構な額を美容室につぎ込んでいることになります。

少しでも節約できたらいいなと思いませんか?
この記事では美容室代を1万円以内に抑える方法を紹介します。

黒髪にする

ヘアカラー代が浮くので黒髪にしています。

あまり黒髪が似合うタイプでは無いので高校を卒業してからほとんどヘアカラーをしていました。

しかし、少し伸びるたびに美容室に行きリタッチしたり、新たにカラーを考えて染めてもらうのが面倒でした。
また、綺麗なカラーになったとしても確実に傷みます。

黒髪にすればこまめに美容室に行くことも無いですし、ヘアカラーによる痛みを必死にトリートメントでケアする必要も無くなります。
ヘアカラー+トリートメント代が浮くのでかなりの節約になります。

美容室ではドライカットをする

美容室のカットはシャンプー+ブローを付けると1000円程度料金が高くなります。
気持ちがいいから美容室のシャンプーがしたい!というわけでなければ、ドライカットが断然おすすめです。

美容室のシャンプーは確かに気持ち良いですが、首に巻くカバーが臭かったり、顔にかかるガーゼが気になったり、首が痛かったり、何かとストレスが多いです。

シャンプー後にカットされることもありますが、あれって髪の毛が顔に付くし損した気分になりますよね。
ドライカットはカットのみなのでそれらのストレス全てから解放されます。

自宅で事前にシャンプーしたストレートの状態で美容室に行きカットしてもらいます。
美容室が苦手な方もドライカットならすぐ終わりますし、気軽に行くことができますよ。

前髪は自分でカットする

前髪は自分でカットしましょう。
センター分けなど長い前髪が似合う方は伸ばしっぱなしで問題ありません。

私は前髪を作った方が自然に感じるため自分で切っています。
100均のヘアカット用ハサミで十分です。

ポイントは、梳かないことです。
前髪のボリュームを軽くするために梳きハサミを使って梳いたこともありますが、調整が難しく失敗してしまうことが多々ありました。

そもそも美容室で使用する梳きハサミは梳き率が低いので、同じような自然な仕上がりを目指すことは難しいです。
器用な方はYouTubeなどで研究してみると良いかもしれません。

自分で切るのはどうしても不安!という方は、頑張らずに美容室に行きましょう。
前髪カットは千円程度で済むところがほとんどです。

縛れる長さをキープ

仕事で髪の毛を縛りますし縛れる長さがあった方が便利なので、長さはミディアム~セミロングをキープしています。
ショートカットのようにこまめに美容室に行かなくても気になりません。
ロングも楽しみたい方はしばらく前髪のカットのみで済みますし、さらに節約になります。

費用を計算してみた

年間の合計費用

3ヶ月に一回のドライカット…2500円
2500円×4回=10000円(年間)
前髪カット…0円

合計…10000円

私の行きつけの美容室の価格ですが、合計1万円以内に抑えることができます。

まとめ

いかがでしたか?
節約できればできるほど良いですが、美容室に行くことを我慢しすぎるのもストレスが溜まりますよね。

前髪はセルフカット、定期的にドライカットに行くことできれいな髪形をキープすることができます。

黒髪にすることで浮いたヘアカラー代はお家でのトリートメント代にあてればさらに綺麗な髪を保つことができます。

皆さんの参考になれば幸いです。

コメント