【寒すぎ】冬のお風呂が苦痛!お風呂のハードルを下げる方法5選

生活

冬のお風呂って憂鬱ですよね。

とにかく寒いので、体を洗って湯船に浸かるまでが苦痛でたまりません。

入らなきゃな~と思いつつ先延ばしにして、結局入らないなんてこともあります。

今回は冬のお風呂が死ぬほど嫌いな私が、風呂に入るハードルを極限まで下げるための方法を紹介します!

お湯を飲む

私の最近の一押しは、熱々のお湯を飲んでから風呂に入ることです。

お風呂の準備と同時に熱々のお湯を作り、飲みます(熱すぎ注意!)

全て飲み干す頃には体が内側から暖まっていますし、若干汗ばみます。

すると、何もしていない状態から風呂場へ行くよりかなりハードルが下がります。

・汗をかいているので早く流したい!
・身体が熱いうちなら寒いお風呂場でも気合で乗り切れそう!

となり、お風呂に入ろう!という気持ちになれます。

筋トレをする

寒さで体が縮こまり、肩こりがして具合が悪い…なんて方は居ませんか?

そんな時は筋トレです。筋トレの内容は何でもOKですが、どうせやるなら気になる部位の筋トレをしましょう。
私は内ももが気になるので、ワイドスクワットをよくしています。
【自宅筋トレ】ワイドスクワット アイソアダクション 【初心者向け項目】

筋トレをすれば嫌でも体が暖まるし、鍛えられるしで一石二鳥です。

身体が暖かいうちにお風呂に入りましょう!

家事をする

とにかく家事をします。
特に掃除がオススメです。掃除って結構体力を使います。
全力で掃除をすると汗をかくほど疲れますし、服が汚れますよね。
お風呂に入る最適なタイミングを作ることができます。
有酸素運動にもなりますし一石二鳥です。

ソープ類は全て泡にする

シャンプーやボディソープって泡立てるのに時間がかかりますよね。

泡立てる最中に体が冷えてしまい、寒い思いをすることがよくあります。
私はすべてのソープ類を泡で出てくるように詰め替えています。
泡を手に出してそのまま全身になじませ、シャワーで洗い流すだけ。
寒さに耐えることが無くなるうえに、シャワーの時間短縮にもなります。
タオルでこすらないので皮膚の乾燥も防ぐことができます。

ハダカラ ボディソープ 泡タイプ フローラルブーケの香り つめかえ用大型(750ml*2袋セット)【ハダカラ(hadakara)】

脱衣所を暖める

上記のどの方法も面倒くさい!という方はこれがおすすめです。
寒さを回避すればいいのですから、単純に脱衣所を暖めましょう。
狭い脱衣所に設置するので安全性が高い暖房器具がオススメです。
オススメはセラミックファンヒーターです。
空気が汚れないので狭い脱衣所でも安全に使用できますし、コンパクトなので邪魔になりません。

【もれなくP5倍★本日20:00〜23:59】 【1年保証】 ヒーター 人感センサー 電気ストーブ 送料無料 足元 オフィス 省エネ おしゃれ 木目調 即暖 セラミックヒーター ファンヒーター セラミックファンヒーター パネルヒーター 電気ヒーター コンパクト 薄型

吸収性の良いタオルを使う

風呂場から出るとかなり寒いですよね。
特にシャワーだけで済ますと体が暖まりきっていないので余計寒く感じます。
身体に付いた水分により体がどんどん冷えていくので、なるべく早く水分を拭きとりましょう。
・吸収性が良い
・サイズが大きい

そんなタオルを使うと良いでしょう。
オススメは今治タオルです。

今治タオル リゾートホテルタオル バスタオル
柔らかくて肌触りがよく、吸収性が高いのですぐに水気を拭きとることができます。

ちなみに私は完全に身体を拭いてからお風呂場から出るようにしています。
そのほうが断然暖かいですし、洗面所も濡れず快適です。

おわりに

いかがでしたか?
冬のお風呂が苦痛!な方はぜひ取り入れてみてください。
読んでいただき有難うございました。

コメント