【ドリルを売るには穴を売れ】を読んだ感想

読書

有名ブロガーの方がオススメの本として紹介していて気になったので読んでみました。

物を売るためのマーケティングの基礎知識をストーリー+解説で分かりやすくまとめた本。

マーケティングを始めて勉強する人に対しての本だそうです。

 

崖っぷちの飲食店に客を呼ぶために、社長が納得できる改善案を出せ!と言われた女性社員が主人公。

様々な人の助けを借り、行動しながら改善案を練り上げていくストーリーになっています。

 

ストーリーの節目にマーケティングに関する知識やルールについて分かりやすく解説がついています。

 

文字だけでなく表やグラフも挟みながら解説されておりとても理解しやすいです。

売れるお店を作るためにこうした行動をし戦略を立てていくのか!ということが分かり、勉強になりました。

 

マーケティングに関する本を読んだのは初めてでしたが、ストーリーがあることで理解しやすく飽きずに最後まで読むことができました。

興味のある方はぜひ読んでみてください!

コメント