【ヘアカラーを辞めた】黒髪にして感じたメリット・デメリット

美容

私は高校を卒業して10年以上、ほぼ常にヘアカラーをしていました。

しかし、
・フリーターになり収入が減ったこと
・美容室に行くのが面倒
・薄毛が気になるので頭皮を労わりたい

という理由で黒髪にすることを決めました。

しばらく黒髪で過ごして感じたメリット・デメリットを紹介したいと思います。

黒髪のメリット

黒髪にして感じたメリットを紹介します。

節約になる

今まではヘアカラーを2、3ヶ月に一度していました。

価格は1回に付き5000円~7000円程度。結構するんですよね。
黒髪にすれば年間20000円~40000円浮きます。

浮いたお金は貯金しても良いですし、毎日のヘアケアに使っても良いですね。

美容室に行かなくて済む

ヘアカラーを綺麗に保つためには、2、3ヶ月に一度は美容室でヘアカラーをしてもらう必要があります。

その都度予約を取ったり、美容室に行かなくてはなりません。
美容室でヘアカラーをすると2時間はかかりますしトータルで考えるとかなりの時間と手間がかかります。

黒髪であればそれらの手間が一切ありません。
手間と時間を節約したい方はかなりのメリットになるかと思います。

ヘアカラーに対する脳のリソースを節約できる

髪が伸びるたびに、
・いつ美容室に行くか
・どこの美容室にするか
・どんなカラーにするか

などを考えていましたが、その必要が一切無くなりました。

ヘアカラーや美容室が好きで、考えることが苦じゃないという方はいいかもしれません。

しかし私は、黒髪が似合わないからヘアカラーをしなきゃ!
という消極的な理由でヘアカラーをしていたので、普通に面倒で苦痛でした。

黒髪にする!と決めてからはヘアカラーについて悩む時間がゼロになり、精神的なストレスが減りました。

地肌への刺激を軽減できる

ヘアカラーをするとどうしても頭皮に負担がかかります。

根元までしっかり染めてもらうと、どうしても薬剤が頭皮に付くんですよね。
美容室の薬剤によってはピリピリすることもあり、気になっていました。

ヘアカラーを一切辞めることによって、頭皮への負担をかなり減らすことができます。

髪の毛が生き生きとする

ずっとヘアカラーをしていたので、髪の毛の傷みは結構なものでした。

ブラシが通らなかったり、髪の毛が切れてしまうことがしょっちゅうでした。
トリートメントをしても正直効果を感じることが無く、お金ばかりかかるのでストレスを感じていました。

しかしヘアカラーを辞めたことで髪の毛が傷むことが無くなりました。
ブラシもスルッと通りますし、つるつるで見た目も良くなりました。

高いトリートメントを使ったり、美容室でトリートメントを付ける必要も無くなりました。
見た目が良くなるだけでなくお金の節約にもなるので、かなりのメリットだと感じています。

黒髪のデメリット

黒髪にして感じたデメリットももちろんありました。

薄毛が目立つ

30代になり、つむじの薄毛が気になるようになりました。

しかも黒髪にしたことで、余計に目立つようになったのです。
髪が黒で地肌は白いので、色差が激しく目立つようです。

どうしても気になる方は地肌に付かないようにカラーしてもらうのが良いでしょう。

私は浮いたヘアカラー代で薄毛治療を始めようかと考えています!

顔色が悪く見える

これは個人的な感想です。
私はもともと黒髪が似合うタイプではありません。

過去にパーソナルカラー診断を受けた際に、はっきりと黒髪は似合わないと言われたことがあります。

自分でも似合わないと思っていたので驚きはしませんでした。ただ、一生ヘアカラーするのは面倒だなあと思ってしまいました。

しかし、似合わないからといって黒髪にしてはいけないことはありません。どんな髪色にするかは個人の自由です。

黒髪でもヘアスタイルや化粧、服装によって印象を変えることができます。
どうすれば黒髪でもオシャレに見せることができるか?考えるのも楽しいですよ。

まとめ

自分が黒髪にしても似合わないからどうせ茶髪に戻してしまうんだろうな…と思っていました。

しかし、節約したい+面倒くさがりな私にはメリットが多く意外と続いています。
黒髪にするのは大してお金もかかりませんし、気になる方は挑戦してみてはどうでしょうか。

以上、最後まで読んでいただき有難うございました。

コメント