ホクロにレーザー打ってきました【10日間の記録】

美容

長期休暇に入ったので、以前から気になっていたホクロにレーザーを打ってきました。

ホクロ除去前~除去後10日間の経過を画像付きでまとめたので、ぜひご覧ください。

※ホクロの画像やレーザー照射後の画像が多数ありますので気分が悪くなるかもしれません。閲覧は自己責任でお願いいたします※

 

病院選び~診察

以前お世話になったことのある皮膚科のホームページに、ホクロレーザーの治療も行っているとあったのでそこへ行きました。

予約制では無いので、順番に受付して名前が呼ばれたら診察をしてもらいました。

除去したいホクロを説明すると、即レーザーを打ってもらうことになりました。

レーザー照射前の画像

※照射前のホクロの画像です。

顔の2箇所に、黒く目立つホクロがあります。
一つは眉下、もう一つは頬にあります。

大きさは1~2㎜程度で小さいもの。しかし色も濃く顔の中心部にあり気になっていました。

大きくなることもあるので取るなら今のうちに取りたいと思っていました。

診察してもらうとレーザーで治療可能とのことで、お願いすることになりました。

ついにレーザー照射

治療用のベッドに寝て、レーザーを打ってもらいました。

一つのホクロにつき、だいたい20回ほどレーザーをジジッと打たれました。

傷みはゴムで弾かれたような感覚です。結構痛いです。

しかし範囲が狭いので、レーザー脱毛よりは痛みは無いように感じました。

レーザーを打ち終わった後は看護師さんに軟膏をたっぷり目に塗られて終了です。

トータル5分くらいでしょうか。あっという間に終わりました。

マスクが隠れない部分は軟膏を塗った部分が目立つので、少し気になるかもしれません。

マスクや帽子で隠して行った方が安心ですね。

照射後はヒリヒリして辛いですが、1時間も経てば何も感じ無くなりました。
マスクが擦れて軟膏が取れてしまうので、帰宅してから軟膏を塗りなおしました。

照射後~10時間後の画像

照射直後の画像を載せたかったのですが、軟膏を塗っており照射部分が見えないため、入浴後(照射から10時間後)の画像を載せます。

照射部分は赤くへこんでいる状態ですね。
よく見るとホクロの黒い部分も若干残っているようにも見えます。

もっと赤く腫れて目立つのかな?と思いましたが全くですね。
大きい吹き出物が潰れた後のような感じですよね。

※この後、軟膏をたっぷり塗って寝ました。

1日後の画像

照射から1日後の画像です。

今日は外に用事があったため、軟膏を塗った後に日焼け止めをポンポンと載せるように塗りました。
また、乾燥しないようにこまめに軟膏を塗るようにしていました。

2日後の画像

2日目から痒みが出てきました。
だんだんと瘡蓋ができているのだと思います。
油断すると無意識に触ってしまう事があるので気を付ける必要があります。

3日後の画像

瘡蓋の厚みが増し茶色がかっているように見えます。
上のホクロが特に痒いです。

照射当日は照射部分がかなりへこんでいましたが、瘡蓋の厚みのせいかへこみが浅くなってきました。

4日後の画像

特に見た目に変化はありませんが、痒い!
初めはこまめに軟膏を塗っていましたが、最近は全くです。
朝スキンケア後に軟膏を塗ったら夜まで放置です…
こまめに塗るようにしたいです。

5日目の画像

へこみがかなり目立たなくなりました。茶色みも増しています。
しかし相変わらず痒い。
掻いてしまうと無理に瘡蓋が剝がれてしまい治りが遅くなると思うので、我慢です。

7日後の画像

風呂上がりの湯気のせいか画像がボケています。
瘡蓋のツッパリ感が強くなったように思います。
瘡蓋が黒くなりぱっと見ホクロのように見えます。
早く瘡蓋が取れてほしいですね。

10日後の画像

右上のホクロの瘡蓋が取れました。凹みが少し目立つようになりました。痒みはほぼ無いですね。
左下の瘡蓋は若干薄くなったかな?ほぼ変化はありません。

まとめ

予想よりも傷跡が目立たなかったので安心しました。
傷跡が完全に分からなくなるまではしばらくかかりそうですね。
今後は5日ごとに画像を記録していきたいと思います。
次回の更新をお楽しみに~

コメント