派遣工は体力的にきつい?女でもできる?実際に働いてみて感じたこと

仕事

派遣工と聞くと、体力勝負の仕事というイメージがあると思います。

しかし女性も募集している会社も多いですし、普通に耐えられる程度のきつさなのでは?と思っていました。

…が、実際働いてみたら、かなりきついです!

勤務して1週間なのでもう少し経って身体が慣れれば楽になるのかもしれませんが…

この記事では派遣工の仕事の環境や仕事のきつさについてまとめています。
気になる方は読んでみてください。

性別は考慮してくれる

基本的に、女性は比較的な部署に配属されます。

男性は重いものを扱ったり体力が必要な作業を担当することが多いようです。

私は部品の組み立て作業を担当していますが、男性が担当する部品よりも比較的軽量なものを扱っています。

立ち作業が基本

基本的に立ち作業です。

他の部署の様子を見てみても、座って作業している人は一人も居ません。

私の担当する作業も1日中立ちっぱなしです。

作業内容によってきつさが異なる

作業内容は人により異なります。

立ったまま一歩も動かず作業している人も居れば、歩き回って作業している人も居ます。

重い部品を持ち運んだり、力のいる作業がある場合もあります。

生産数の目標が定められているので、作業スピードが求められます。そのため基本的にはどの作業も忙しく体力を使うところがほとんどです。

身体のあちこちが痛くなる

私の担当する作業では様々な部品を扱うのですが、中には重量物もあるため手指に負担がかかります。
ところどころに肉刺ができ、物を持つのが辛い状態です。

傷みのある部分に絆創膏を貼ったり、手袋を2重にして作業することで少し楽になります。

また、基本立ち作業なので、腰や足の裏がかなり痛くなります。
終業後にはまともに歩けないレベル。

しかし、ワークマン等に売っているインソールを入れるとかなり楽になります。

IS500 衝撃吸収インソール 1足 | ワークマン公式オンラインストア
ワークマン公式オンラインストアでの通販は全国のワークマン店舗で受け取れば送料無料!!お買上1万円以上も送料無料!話題のアウトドアウェアや人気の防寒ウェア、かっこいい作業着の店舗取り置きが可能です。衝撃吸収インソール 1足(M ネイビー)

職場の人に聞いて取り入れるようになり、はじめから使っていれば良かった…と後悔するほどでした。

あらかじめ用意しておくことをオススメします。

暑い

作業場内にエアコンは付いているのですが、動いて作業するためかなり暑くなります。

マスクをしているので余計に暑いです。夏はさらに酷いそうです。

作業場所によっては空調がきき辛い場所もあるようなので、大変とのことです。

自分にとって快適な気温で無ければ作業効率はかなり落ちますよね。

体温調整が難しくストレスが溜まりやすいということは頭に入れておいた方が良いでしょう。

まとめ

工場内での仕事ということで基本的にかなり体力を使うと思っておいてよいでしょう。

しかし作業内容によってかなり体の負担が異なります。

また工場の環境は実際に働いてみないと分からないことがほとんど。

できれば工場見学をして、どんな点が大変かを聞いておくと良いと思います。

以上、読んでいただき有難うございました!



コメント