農業のバイトはキツい?仕事内容やメリット・デメリットを詳しく紹介

仕事

こんにちは、たんぼです。

皆さん求人検索をしていて農業バイトの求人が気になったことはありませんか?

長期で募集していたり、夏休み限定で募集していたり、よく見かけるかと思います。

私は以前、果樹農家でバイトをしていたことがありました。

今日はその経験から農家バイトのメリット、デメリットを紹介したいと思います!

農業バイトの求人

バイトの求人はハローワークの求人検索で見つけました。

・農業バイトの経験が無く気になっていたこと
・家から近く通いやすかったこと
・未経験者可

これらの理由で応募をし、採用されました!

ハローワーク以外にも、農業専門の求人サイトに求人を出している農家さんは多いようです。
気になる求人があればまずは問い合わせてみましょう。

農業バイトの仕事内容

私の働く農家さんでは、桃、梨、りんご、柿などを生産していました。

仕事内容は、
・果物の収穫
・摘果、袋掛け作業
・果物の箱詰め、袋詰め
・果物の発送作業

などがメインでした。
季節によって作業内容が変化するので、働く時期によって仕事内容は変化します。
経験が重要な作業は社員の方が担当しているので、バイトは難しい作業は任されず、単純作業がほとんどでした。
一日もやれば覚えることができるものばかりで気楽でした。

メリット

空気が美味しい

外でできるバイトなんて初めてだったので、開放感が半端無かったです。
心地よい風と葉のさらさらという音を感じ、深呼吸しながら働けます。
室内の閉塞感が苦手という方におススメです。

自然に触れ合える

実際に果物の木や実などに触れながら作業を行います。
一つ一つ美味しく育ってくれよ!という願いを込めて作業します。
果物の成長を見るのは楽しいですし、収穫時は達成感があります。
植物や自然の素晴らしさを感じながら働くことができます。

果物が食べられる

育てている果物の味を知ることは大切なので、仕事中に従業員全員で試食することがあります。
農家によるので絶対ではないですが、売り物にならない果物を貰えることもありました。
果物好きにはたまらないですよね。仕事で汗をかいているので余計に美味しいですし、農業バイトの特権だなと感じました。

身体を動かせる

立って体を動かす作業がほとんどです。
私は基本引きこもりなので、良いリフレッシュになりました。
運動不足の人は初めは筋肉痛に悩まされると思いますが、慣れてくると気にならなくなります。
全身を使うので良い有酸素運動になりますし、ダイエット目的でバイトしても良いと思います。

人間関係がゆるい

農家の従業員は平均年齢が高く50~60歳くらいでした。
そのせいかあまりピリピリした空気は無く、比較的穏やかな職場だったと思います。
仕事内容も簡単ですし、力を合わせてやるというよりそれぞれの持ち場で作業することが多いこともあるかもしれません。
特に高度なコミュニケーション能力はいらないですし、人間関係で疲れたくない方にはオススメです。

服装・髪型自由

服装や髪形は自由でした。作業しやすい恰好であれば特に注意を受けることもありませんでした。
私は基本的に汚れてもいいジャージやTシャツなどで作業することが多かったです。
汗や土ですぐに汚れるので、捨てようか迷っていたTシャツをあえて着ていくこともありました。
清潔であればあまり服装を気にしなくても良いところがとても気楽でした。

逆にアウトドアブランドなどのおしゃれな服装でキメてもいいですし、とにかく自由に農業ファッションを楽しめるところはメリットだと感じます。

デメリット

給料が安い

私の住んでいる地域では給料が安いところがほとんどでした。
職場にもよると思いますが、最低賃金に近いところが多いです。
とにかく稼ぎたい!という方には物足りなく感じると思います。

日焼けする

外での作業が多いので、日焼けします。
しかし、帽子やサングラス、アームカバーなどでかなり防ぐことができます。
農業バイトを始める前に紫外線対策グッズを揃えておき、完全防備で挑みましょう。
私のおすすめは首をガードする布がついた帽子です!


ガーデンハット ガーデニングハット フラップ付き 帽子 衿付き 日よけ 日除け つば広 レディース UVカット 紫外線 庭仕事 畑仕事 園芸 花壇 花植え 農業 農作 母の日 ギフト 洗える おしゃれ かわいい シンプル ボーダー 海水浴 キャンプ 山 潮干狩り 洗車 メール便送料無料

もちろん日焼け止めでもいいのですが、毎日塗りたくっているとお金がかかります。
また、塗ったのに焼けてしまう方も多いと思います。
物理的に紫外線対策をすることでより日焼け予防になります。

体力の消耗が激しい

これは扱う農産物に左右されるところだと思います。
果物は重さがあるので、その分体力を消耗します。
・果物を収穫するために脚立を上る
・収穫した果物を入れたかごを持ち歩く
・果物の箱詰めをする

これらを行うとたった30分の作業でもかなり汗をかきます。
慣れないうちは疲れが激しく辛いと思います。疲れすぎて帰宅後すぐに寝てしまうこともありました。
体力が付けばラクになってきますが、それまでは修行のように感じます。

夏は暑いし、冬は寒い

外での作業なので季節によって作業環境は過酷です。
夏は暑いので、早朝から作業し昼間に終わることがあります。
しかし最近の夏は朝から暑いですよね。かなり汗をかくので、水分・塩分補給が大切です。
場合によっては雨の中で作業することもあるので、雨具と長靴も必須です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
農業バイトといっても扱う農産物も仕事内容も様々なので、大変さも異なります。
まずは気になる点は質問してみると良いでしょう。
室内で行う複雑な仕事に疲れた!自然と触れ合いたい!という人にはピッタリじゃないかと思います。
短期アルバイトも良く募集していますし、一度経験してみてはいかがでしょうか。

以上、お読みいただき有難うございました。

コメント