【快適】布ナプキンはおりものシートとして使うと便利【節約】

生活

皆さん布ナプキンは使ったことはありますか?
布ナプキンは体に良いとか蒸れないとか色々なメリットを聞くと思います。
私はフリーターになり収入が減ったことで、ナプキンを節約できないか?と考え布ナプキンを視野に入れました。

しかしナプキンを頻繁に洗うのは考えただけで面倒ですし続く気がしませんでした。
しかし、おりものシート代わりに使うのはどうか?と思い使い始めたのです。
それが意外と良かったので紹介したいと思います。

購入した布ナプキン


布ナプキン おりもの 軽い日 ライナー (厚さ:普通) オーガニック 生理用品 オーガニックコットン布ナプキン Cloth napkin organic cotton liner 布ナプ 布 ナプキン

布ナプキンは楽天市場で口コミが多かったものを購入しました。
オーガニックコットン使用でシンプルなデザインに惹かれました。
表面と裏面の生地の種類を好みによって選択できますし、悩んで決められない方はお店におまかせすることができます。

大きさは16cm×16cmと小さく、生理の軽い日+おりもの用の布ナプキンのようです。
厚みは使い捨てのおりものシートよりも断然しっかりしています。表面生地と裏面記事の間に薄手パイル生地が一枚入っているので、クッション性があります。
スナップボタンが2か所付いているタイプなのでより固定できますし、留める位置をずらして幅を調整することもできます。

使用後の手入れ

使用後の布ナプキンの手入れ方法は説明書に沿って行いますが、私は結構雑なオリジナルの方法で洗っているので紹介します。

シャワーを浴びる前に洗います。
汚れにお湯をかけながら古い歯ブラシでゴシゴシこすると、目に見える汚れは全て落としきれます。
しっかり絞ってネットに入れてから洗濯機に入れ、他の洗濯物と一緒に洗います。
今のところ全くよれることはありません。かなり丈夫なつくりなのだと思います。

メリット

節約になる


小林製薬 サラサーティ コットン100(112枚入)【サラサーティ】
使い捨てのおりものシートは約6円/枚
今回紹介している布ナプキンは525円/枚
おりものシートを1日に3回変えるとして1日18円。
ということは、布ナプキンは29回使用すればもとが取れるということです。
私は布ナプキン5枚をローテーションして5か月ほど使っていますが、破れたりする様子はありません。
長期間使用すれば十分元が取れます。

おりものシートを買わずに済む

先ほどのメリットにかぶってしまいますが、布ナプキンは繰り返し使えるので使い捨てのように追加して買う必要がありません。
もし使い捨ての方を使用していて急に無くなってしまっても布ナプキンがあればなんとかなりますよね。
買い占められたとしても平気ですし、緊急時のためにも持っていて損は無いと思います。

厚みがある

布ナプキンなので当たり前ですが、市販のおりものシートより厚みがしっかりあります。
そのためおりものの量が多くても漏れにくいですし、なにより精神的な安心感が強いです。
市販のおりものシートでは厚みが物足りなくストレスを感じている方におススメです。

よれない

市販のおりものシートって薄いので、動いているうちに内側によれてしまうことがあります。
布ナプキンは厚みがあるので、付けているうちに折れ曲がってしまうことがありません。
しかし布ナプキンは付けているうちに前後にズレることがあります。
ズレない方法はデメリットに記載したので読んでみてください。

デメリット

前後にズレることがある

先ほどメリットに記載した通り、布ナプキンを使用すると前後にズレることがあります。
特によく歩くときはズレているように感じます。ズレたら付けている意味が無いですよね…
調べてみると、様々な対策法がありました↓

布ナプキンや布ライナーがずれるときの対策|nunonaの布ナプキン
生理中の女性を悩ませるポイントの1つが、布ナプキンや布ライナーのずれですよね。今回は、布ナプキンや布ライナーのずれ対策と、nunonaの布ナプキンがずれにくい理由についてご紹介します。

私は布ナプキンのスナップボタンを留める際に、幅が狭くなる方を選んで留めるようにしています。
スナップボタンが2つ付いている布ナプキンだとこの方法を使うことができます。
狭い方がしっかりと固定されるので、広く留めるよりズレにくいです。
これは付ける下着や骨格によって変わると思うので、自分の身体や下着のサイズによってどちらが合うのか試してみると良いです。
運動量の多い日はどうしてもズレるので、諦めて市販の方を使ってしまいます。
使い分けることでストレスも少なく済みます。

気軽に変えることができない

布ナプキンは出先で変えたいと思っても変えることができません。
おりものの量が多かったり、生理がきてしまって変えたくなった際は不便です。
そのため不安なときは使い捨てのおりものシートを使用すると良いでしょう。
旅行の際も同様です。

手入れが面倒

使用後に手洗いするのが面倒です。
慣れるまでは戸惑うと思いますが、習慣になればかなり楽になります。
もしも洗ってられないくらい疲れているときは諦めて市販の方を使えばいいんです。

また布ナプキンは厚みがあるので乾きにくいです。
使い始めの方は乾かしかたが甘く、生乾き臭に悩まされることもありました。
しっかりと乾かして清潔な状態で使うようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?
実際使用してみて個人的にはメリットが大きいと感じています。
何より使い心地が好きなので、継続して使用することができています。
布ナプキンは1枚数百円で購入できるのものが多いです。ぜひ気になった方は試してみてください。

コメント