派遣工になりました~入社日&勤務初日~

食レポ

前回の記事

派遣工に応募してみた~工場見学編~
派遣工に応募し工場見学をしてきました。工場見学の服装、時間、内容などまとめました。

派遣工の応募、工場見学を終え、ついに入社日と勤務初日がやってきました。

この記事では派遣工の入社日&勤務初日の内容について紹介しています。

前回は工場見学をしその後の連絡で採用となりました。

その後は健康診断を済ませ必要書類を用意し、いよいよ入社日を迎えました。

入社日当日

入社日当日は派遣会社の事務所で、

・必要書類の確認
・入社前教育
・制服の受け取り

を行いました。

まずは入社に必要な書類を一つ一つ確認してもらいました。

全て問題無かったので次は入社前教育を受けました。

営業担当の方から工場で働くにあたり必要な心得やルール、緊急連絡先など入社するにあたり必要な説明を一通り受けました。

たまに不明な点は質問していきます。メモとペンは必須です。

普通の会社で受ける研修よりかなりしっかりした内容だったと感じます。

 

時間はトータルで2時間程度でした。参加人数によってはそれよりかかることもあるそうです。

その後は制服を受け取り、終了となりました。

続いて勤務初日の一日について紹介します。

 

勤務初日

勤務初日の内容について大まかにレポートしていきます。

派遣先に向かう

勤務初日は工場見学の日と同様に、工場近くのコンビニに集合し工場に向かいます。

工場に到着したら、総務の職員さんに案内され安全教育を受ける場所に案内されました。

私のほかに入社する派遣工は5人居ました。

 

安全教育

適当な場所に着席し数分待つと、安全教育の担当者が登場。

座学と実践に分けて安全教育を受けました。

実践と言っても自分たちが実践に参加するわけではなく、担当者が実践したものを見て学ぶ、といった感じで気楽なものでした。

その他は工場の歩き方や駐車場の利用方法などを説明されたりして終了。

だいたい1時間程度だったように思います。

 

その他の説明

次は総務の事務員さんからロッカーの使用や食堂の使用方法、工場内で働くにあたっての様々なルールを説明されました。

全て説明された後は、実際に使用する更衣室に案内されました。

着替えた後に自分が作業する部署に案内されるそうです。

ちなみに工場が大きいので、私が使用する更衣室と作業場はかなり離れているようです。
そのため昼食やスマホなどのちょっとした私物も用意して持っていくようになります。

緊張しながら着替えを済ませ、持ち物を確認しスタンバイ。

しばらくして総務の方が来たので、作業場へ案内されることになりました。

 

作業場へ…

私の配属される作業場は更衣室からかなり遠いようでひたすら歩きました。

近道を紹介されたのですが、複雑で覚えられる自信がありません。ざっくりと道を覚えながら作業場に到着。

到着すると作業場の責任者から、作業場内を案内されます。工場内がうるさいので説明されてもよく聞き取れません。必死に付いていくと実際に担当する作業場に着きました。

自分の担当する場所に案内され、まずは作業内容を見学しました。

見学後に実際に作業に取り掛かります。

ある程度作業をしてみた後、昼食の時間になったため休憩室に移動。

適当な場所に席に着き、昼食を摂ります。

工場が広く食堂が遠い場所にあるため、作業場近くの休憩室で昼食を摂る人が多いようです。実際かなり混んでいました。

 

午後の部

昼休憩後は午後からの作業です。

単純作業なので何度も同じ作業をしているとさすがに慣れてきました。

しかしたまに機械エラーが起きたり、作業手順を間違えたりして作業が止まってしまうことがありました。
その際はベテランの社員さんが対応してくれますが、そのうち自分で覚えて対応することもあるそうです。

 

終了、感想

そんなこんなで一日の業務は終了しました。

単純作業が大半なので、少し時間の流れが遅く感じます。

また大半が立ち作業なので腰と足の裏が痛いです。基本家ではゴロゴロしていたので、余計に痛く感じるのだと思います。

慣れるまで大変そうですが、お金のために頑張っていきたいと思います!

読んでいただき有難うございました。



コメント